台湾ジモティーに交じって晩御飯

ホテル近くの夜市にタクシーで
出掛けてみたのです
ガイドブックにもこじんまりと書いてありましたが
謙虚に書いてあるのかと思ったら本当にコンパクトで(笑)
もう少し夜の街を散策するとこにしまして
地図も見ないでふらつくこと30分

賑わう居酒屋発見
2人分座れますか
端っこの席なら空いてるよ
日本語と北京語で会話する
なんとかなるものですわ
d0211229_22313454.jpg

お通しは枝豆を胡麻油で和えて
粒胡椒をふってあります
d0211229_22313645.jpg

メニューは漢字だけで日本語はあろうはずがない😅
読める字を探して豚とか鳥とか
鴨とか炒めるとかね
人間必死になれば何とでもなるものですpart2
鴨肉扁
カモかと思って食べましたが
帰ってきてからガイドブックみたらガチョウ肉なのね

茹でて燻製してあります
ショウガの千切りとチリソースを漬けて食べました
d0211229_22313854.jpg

焼そば
細い細いスパゲッティみたいな麺で薄味
d0211229_22314078.jpg

炒飯
家では出来ない粒がパラッパラッで美味しかったですね
お醤油風味
d0211229_22314268.jpg

周りのお客さんの元気な声で
40㎝くらい前にいる旦那はんの声も聞こえないくらい

私は全く気にならないのですが
落ち着いて食べたい派の旦那はんには厳しい周辺環境のようでしたわ

これも旅の記念ということで


by kys-g | 2016-05-26 21:28 | Comments(0)

札幌でポーセラーツと楽しい日々の出来事を綴っています


by ゆずまま